口コミ評価300個以上を見てわかった「ハッピーメール」の実態

出会い系サービスの大手である「ハッピーメール」の実態について、知りたい人は多くいると思います。

しかし、「ハッピーメール」と検索をしても、出てくる解説サイトは、ほとんどが無批判にハッピーメールをおすすめしているものばかり。大半が、ハッピーメールを紹介して登録を促すことで紹介料を得ている記事です。

これでは、ハッピーメールの実態を知ることはできません。

そこで、ハッピーメールは安全なのか、本当に出会えるのか、その実態を良い口コミ、悪い口コミを元に公平中立なリサーチをしてみました。

リサーチの結果である筆者の見解を先にお伝えしましょう。
ハッピーメールは、その実態をしっかり理解して自分の目的にあった使い方をすればしっかりと出会えるサービスであると言えます。

筆者がなぜ、そう考えたのか、その理由をご説明していきたいと思います。

ハッピーメールを調査する上での前提

まず、ハッピーメールを評価する上で、大事なことは2015年12月以前と、それ以降では大きく運営体制が変わっているということです。
というのも、ハッピーメールは2015年の12月に、その経営者たちが逮捕されるという事件が起きています。

逮捕されましたが、不起訴処分になっているので、実質は罪に問われた訳ではありません。
しかし、なぜ逮捕されたのか、ハッピーメールを知る上で、この経緯をしっかりと理解することが重要だと考えます。
そして、この事件以降、ハッピーメールの利用者が急増しているのです。

ハッピーメール経営陣が逮捕 → 不起訴処分になった経緯

逮捕前のハッピーメール内では、「援デリ業者」と呼ばれる専門業者が、女性一般利用者になりすまして、男性を集客し、未成年の女性を派遣するという犯罪行為が常態化していました。そして、ハッピーメール経営陣は、その未成年を斡旋している援デリ業者との接点があるのではないかと疑われたことが主な原因で、逮捕に至ったのです。
しかし、結局、業者との繋がりはなく、不起訴になったのでした。

罪には問われなかったものの、この事件をきっかけに、ハッピーメール上で多くの出会いがあることが明るみにでて、利用者はさらに増えていくことになったのです。また、この事件をきっかけに、ハッピーメール以外の出会い系サイトが、萎縮したのか、ユーザー数が減っていくという現象も起こっています

つまり、逮捕事件をきっかけに、ハッピーメールの方にどんどんとユーザーが流れていったのです。

ハッピーメールの運営体制

ここで気になるのが、ハッピーメールの運営体制です。

運営会社

ハッピーメールの運営会社は株式会社アイベックという会社で、創業は30年の老舗企業です。その中でもハッピーメール事業は15年以上も続けている、非常に息の長いサービスといえます。

ホームページも、しっかりと作っております。

私の経験上、悪徳出会い系サイトは、サービス開始から閉鎖までの期間が非常に短く、繰り返し繰り返しサービス名を変えて行くのが特徴の一つですが、ハッピーメールのように長く、同じ事業を継続できているというのは、信頼感があると言えます。

カスタマーサポート

ハッピーメールでは、徹底したセキュリティサポート体制を敷いています。

特に、サポート体制で注目したいのは、電話サポートを行っていることです。通常、ネットのサービスでは電話窓口は置かないのが通常ですが、ハッピーメールでは電話窓口をしっかりおいているというのは真剣度が高いことの証拠であると言えます。

ハッピーメールの良い口コミから見る利用者のメリット

では、ハッピーメールの口コミをチェックしてみましょう。
まず最初は、良い口コミからチェックしてみました。

良い口コミを探すに当たり、ハッピーメールのGooglePlayにある口コミを参考にしました。

このアプリ結構ちゃんと普通に出会えます。たまにサクラとかいるけどそれ以外のちゃんとした女性もいるので遊び目的、彼女欲しさでも利用する価値あると思います。ぜひ使ってみてください。

出典:GooglePlay

使いやすいです。暇な時間が出来たときに遊べるので良いです。飲み友が数人出来ました。

出典:GooglePlay

Facebook連動なので信頼性があると思う。ちよっとした時間に開いて検索すると相手してくれる方がいるので楽しい。 気軽な出会いがあるので人付き合いが増えていい。

出典:GooglePlay

ここから読み取れるハッピーメールのメリットは2点あると思います。

口コミ1:「実際に出会える」

この実感を生む要因はユーザー数の多さであるでしょう。
ハッピーメールと同じユーザー層のサービスは日本では他に3つ存在します。
それが、ワクワクメール、PCMAX、 YYCという出会い系サービスです。
この4つの中でもっともユーザー数が多いのが、現在ハッピーメールです。
月間で7~9万人ほどが新規に登録していると考えられます。

このように多くの男性・女性ユーザーが実際にいるからこそ、「出会える」という実感が生まれているのだと考えられます。

口コミ2:「気軽な出会いができる」

いわゆる真剣交際を前提とした出会いとまではいかない程度のモチベーションで集まっている男女が多いこと。これがハッピーメールの大きな特徴でしょう。

さて、ここまでは、いわゆるハッピーメールの紹介サイトではよく語られる真実です。

果たしてこの口コミはハッピーメールの本当の実態を表しているものなのでしょうか。
本記事では、嘘のない真実を知るために、さらにリサーチを深めてみました。

ハッピーメールのリアル利用者による生々しい口コミ

爆サイという掲示板サイトがあります。
そこでは、出会い系サービス利用者の生々しい口コミが毎日投稿されており、嘘やステマが一切ない、もっとも信用ができる口コミが集まるサイトと思って良いでしょう。この爆サイのスレッドとしてハッピーメールも存在しており、多くの男性利用者が、情報交換を行なっています。

そこで、今回、爆サイで1,000個以上ののハッピーメールの口コミを元にした実態を炙り出してみました。

ハッピーメールの実態1
業者の存在は暗黙の了解となっている

参考口コミ

業者を単に売り女の集まり程度に思ってる人いるみたいだけど
出会い系における業者ってのは「最下層のデリヘル」なんよ

ソープや普通のデリヘルで採用されなかったレベルの連中集めてるわけ

メールやプロフはほぼスタッフの男が書いてる

待ち合わせ場所にカモが来たらワンボックスに待機してた残り物女が出動してホテルへ

売り上げの半分は業者スタッフに上納
相手も選べないから女の態度は最悪、時間も短く終わらそうとする

それで業者でいいって言ってる人は
たまたま良い子に当たったか
経験ないか
業者本人かだよ

出典:爆サイ.com 関東版

業者って正直に業者ですって書いてもいいんだけど書いちゃうとBANされちゃうから書かないんだって。
業者だと理解して遊んでもらった方がトラブルも少ないから楽らしいよ。
だからプロフは露骨なくらいわかりやすく書いてるって言ってた。

出典:爆サイ.com 関東版

解説
ハッピーメールには一般女性だけではなく、「業者」という存在がおり、ハッピーメール利用者にとっては当たり前のこととなっています。
業者というのは、いわゆるデリヘル業者で、一般女性のようなプロフィールで登録され、女性のようなメッセージを行うが、実態はデリヘル業者が男性を釣り、値段交渉をして、実際にアポを取り、女性をその場所に送り込むというものです。

誤解をしてはいけないのは、これは詐欺ということではなく、男性と女性側の合意のもとで価格が決まり、実際にアポをとるということです。つまり、男性側はもとより援助交際をすることには合意をしているということです。

そして、業者だとわかった上でやり取りする利用者もおり、業者側もそれを了承した利用を求めているのです。

上記の事実は、ハッピーメールという大きなサイトだからこその独特の文化といえるでしょう。

ハッピーメールの実態2
運営会社は業者排除に乗り出しつつある

ハピメはけっこう真面目に業者とか同業他社の潰しやってくれるよね。
自分にいいねとかメール送ってきてた子が何人も停止にされてるw

出典:爆サイ.com 関東版

2016年の経営者逮捕事件以降、運営会社は未成年を斡旋する業者の排除を進めています。
業者は一般の女性ユーザーとして登録するので、完全な業者排除は不可能だと思いますが、確実に進んでいることは事実であるようです。

ハッピーメールの実態3
一般女性も確かに存在する

各サイトの出逢い系に一般女性で
ちゃんとレベル高い女性は居ます。
当たり女性会員は顔写真はっきり載せてません

写真多数載せたり動画載せたりしてる女性会員に当たりは一切いませんので!

出典:爆サイ.com 関東版

ここまでの説明では、「ハッピーメールは業者だけではないのか」と思うかもしれませんが、一般女性は確かに存在します。
そして、業者の相手はしたくない利用者も多くいるので、彼らにとっては、いかに一般女性を見つけ、彼女たちとマッチングするのかがポイントなのです。

これらの口コミからみる、ハッピーメールを使うべき人

詐欺運営ではない安全・安心運営を求めている

当サイトでも度々紹介してきましたが、世の中には悪質サクラ詐欺出会い系アプリで溢れています。
ハッピーメールはこういった詐欺サイトではなく、運営会社も健全な運営を行っている唯一の大手サイトです。
大手だからこその安心感は非常に大きいポイントであると思います。

無料〜低額で初めてみたい人

ハッピーメールでは、web登録をすると無料のポイントが1200円分がついてきます。
1200円というとだいたいメール10通分ほど。

この無料分で、手応えを感じた人は、課金をして、続けていくのが賢い使い方です。
ハッピーメールは月額制ではなく、ポイント購入制となっているので、自分が必要なとき、必要な量で相手とコミュニケーションを取ることが可能なので、必要最低限の金額に出費を抑えることができるのも大きなポイントであります。

友達関係・後腐れのない恋人関係を求める人

結婚までは考えてはいない、でも、異性と出会って、恋愛関係を楽しみたい。
そういったカジュアルに恋愛を楽しみたい人にとって、ハッピーメールは最適です。

男女ともに軽い関係を求めてハッピーメールに登録しているので、恋愛に対する温度感の違いが生じることは全く無いでしょう。

逆に言えば、結婚を視野に入れた相手をハッピーメールで見つけようと思うことはおすすめしません。
別のサービスを利用すべきです。

一般女性との出会うためのポイント

ハッピーメールには、デリヘル業者や売春目的の女性がいることは間違いありません。
これらの人を避けたい人は、抑えるべきポイントがありますので、ご紹介致します。

このポイントを抑えれば、業者や売春目的の女性とマッチングするということは極力避けることができるでしょう。

  • 「大人の掲示板」は使わない
  • 会う前に金額の話をしてくる場合は連絡を取りやめる
  • 積極的にアプローチしてくる相手とのやり取りは慎重に
  • プロフィール文章が明らかにエロを意識している場合はやり取りしない

このポイントを抑えれば、業者・売春系の人は避けられるはずです。

ハッピーメールは使うべきではない人

これまで説明してきたように、ハッピーメールには独特の文化・サイトの特徴があります。
したがって、ハッピーメールを使うべきではない人ももちろん存在しています。

結婚が前提の恋人を見つけたい人

ハッピーメールは婚活には向きません。
男女ともに利用者のほとんどは結婚志向でハッピーメールを利用している人はいないと考えるべきです。

結婚を考えている人には別の婚活サイトでおすすめがあるので、ぜひ参考にしてみてください。

結婚も視野に、本命彼女との出会いを望む人向けのサービス選定ポイント
  1. 月額制なので、まずはここと決めて1~3ヶ月集中して使うこと
  2. 自分の写真・自己紹介文をきっちりと載せること
  3. ユーザー数の多い大手サービスを使うこと
  4. 自分とつり合う相手・価値観の相性を見極めること
Pairs(ペアーズ)


Pairs(ペアーズ)』は、結婚を視野に入れた真面目な出会いを求める全ての男女にオススメすることができます。なぜオススメできるのかについてはこちらの記事で詳しく書きました。おすすめのポイントとしては、ユーザー数が日本一であり、真面目な一般男女が集まっている健全であるからです。

しっかりした恋愛関係で場合によっては結婚も視野に入れられる相手との出会いを求める人には Pairsが今もっとも信頼できるサイトであると言えます。

Pairsの推しポイント3つ

  1. facebookログインによって、リアル友達にバレずに利用ができる
  2. 男女共に真剣な交際目的のユーザーが多く、オンラインの出会いにおける結婚報告数は日本一
  3. 24時間監視なので業者排除の精度・スピードは日本トップクラス

with(ウィズ)


with(ウィズ)』は、メンタリストDAIGOが監修のマッチングサービスです。DAIGO監修ということもあり、心理学に基づいた診断をもとに相手を理解できるので、気の合う人と出会える信頼性が高いです。

Pairs同様、しっかりした恋愛関係で場合によっては結婚も視野に入れられる相手との出会いを求める人にはおすすめサイトであると言えます。

withの推しポイント3つ

  1. facebookログインによって、リアル友達にバレずに利用ができる
  2. 男女共に真剣な交際目的のユーザーが多い
  3. 心理学・統計学に基づいた診断から自分に合う相手を選ぶことができる

ハッピーメールの総評(まとめ)

日本において、ハッピーメールは創業10年以上の大手サイトとなっています。

2016年には経営者の逮捕・不起訴事件が起こり、業界に大きな波紋を呼びましたが、
この事件がきっかけとなり、他の類似出会い系サイトが凋落・ハッピーメールは違法業者の排除に力を入れることで、カジュアルな出会いを提供するサイトとしては、現在圧倒的No.1となっています。

デリヘル業者や売春女性も間違いなく存在していますが、一般女性ももちろん利用しております。
本記事で説明したように、業者・売春とは関わらないようにすることも可能なので、使い方によっては、低額で出会いを手に入れることはできるでしょう。

ハッピーメール登録方法と使い方

ハッピーメールに登録をしましょう。
まず、ハッピーメールのログイン方法は、2つあります。

認証方法の選択

まず、電話番号登録による登録方法とfacebookアカウントによる登録方法です。

基本情報の入力

下記のような項目を入力していきます。

電話番号の登録というと、悪用されないか不安に思う人もいると思いますが、悪用される心配はありません。
実際に登録しても、迷惑メールやセールスの電話などがかかってきたことは一切ありませんでした。

年齢確認

ハッピーメールは、法令に基づきインターネット異性紹介事業の届け出をしています。
したがって、「出会い系規制法」のルールに則り、ユーザーの年齢確認を必須としています。
これは悪徳出会い系サイトではないことの最も信頼できる証明と言えるでしょう。

年齢の確認方法は、2つあります。
クレジットカードによる決済、もしくは、公的証明書の写しの提出です。

これらはすべてインターネット上でできるので、非常に簡単です。

ぜひ、この機会にハッピーメールを使ってみてはいかがでしょうか。
この記事が参考になれば幸いです。