ドラマ「ラブホの上野さん」に学ぶ!前向きな言い訳を与えるという恋愛テクニック

漫画原作から実写ドラマ化された「ラブホの上野さん」
この作品には男性が抑えるべき、恋愛・女性関係のエッセンスが凝縮されています。

本記事では、「ラブホの上野さん Season1 第6話」の内容を元に、ナンパや就活で使える対人テクニックを解説したいと思います。

FODで「ラブホの上野さん」が閲覧可能!
▼登録後31日間無料なので無料で見切れる!▼

※Season1も見ることができます
Season1 キャスト
上野さん … 本郷奏多
中瀬麻衣 … 松井愛莉
一条昇 … 柾木玲弥
大隈 … 小栗わたる

あらすじ
ラブホテルでの仕事に慣れてきた一条昇(柾木玲弥)は、ある日、【五反田キングダム】の屋上でサボっていると、そこで、飛び降り自殺しようとしている就活生、大隈(小栗わたる)に気付き、力づくで自殺を食い止める。
一条と揉み合う際に怪我をした大隈の手当てを中瀬麻衣(松井愛莉)に頼み、一条は必死に大隈を励ます。大隈は就活がうまくいかず、生きる気力を失っていた。一条は、大隈が恋愛に無縁な童貞である事を知り、妙な親近感を抱き始める。

そんな大隈が、就活の事だけでなく、全くモテない自分自身にも嫌気がさしている事を見抜いていた上野(本郷奏多)は、大隅に就活と恋愛どちらにも通用するテクニックを指南すると告げる。
こうして、五反田キングダムの一室で、面接形式の指南が始まる。そしてその実践として、上野は一条と大隈によるナンパ対決を提案する。冴えない風貌の大隈に対し、やや上から目線の一条は勝利を確信しているが・・・。

人は見た目よりも内面重視という迷信

就活で上手くいかず挫折を繰り返す童貞の大隈という青年。

彼の身なりは髪は長髪ボサボサ、無精髭、スーツはヨレヨレでネクタイは曲がっている…と見た目が良いとは到底言えません。
上野さんは彼を見た瞬間、「見た目がダメだから就活で成功していないのだ」と言い切ります。
しかし、彼は、「面接官はプロだから僕の内面を見てくれるものだ!」と言い張ります。

そんな大隈に、上野さんはこう言います。

相手が面接官ではなく、女性の場合はどうでしょう。良識のある女性であれば内面を見てくれるはずだ、なんてことを思うのは期待しすぎでしょう。そんなに簡単に相手の内面はわかりません。まして、出会ってすぐ相手の内面を知ることができる人間などこの世界に存在しません。

「ダメだ」と言われる”言い訳”を与えない

人は相手の内面を出会ってすぐに理解することはできません。
そして、大隈のように、身だしなみが悪く、清潔感がないと、すべてにおいてその見た目が「この人だとダメだという言い訳」とされてしまうのです。

相手が面接官であっても、女性であっても、男性の「見た目」を見て、判断します。
例えば、身なりがだらしない場合は、「きっと仕事ができなさそう」「日常生活もだらしなさそう」と考え、例え実際はそんな事実がなかったとしても、内面に関係なくその見た目を言い訳にし、断られたりするのです。

相手に断る「言い訳」を与えないよう、男性は、ファッション・髪型・話し方を最低限整える必要があります

人は「減点法」で判断する

人は人を「減点法」で判断するのです。
特に初対面の相手の場合はそうなります。
人は見た目で「ナイ」と思われたら、内面を見せる機会は一生訪れません

恋愛において、まず重要なことは、女性に気に留めてもらうファーストステップにおいて、内面なんて「どうでもいい」と思えること
内面を見てもらうには、まずは、女性に気に留めてもらえなければ意味がないからです。

相手を動かす「前向きな言い訳」を与えろ

女性が、「この人いいな」と思う”言い訳”を与えることが重要です。

例えばナンパをするとします。
ナンパの際に声をかける時、あなたはどんな言葉で女性に声をかけますか?
「ちょっといいですか?」「いま何してんの?」「これからどこ行くの?」などの定番フレーズを使った場合、女性のほとんどは足を止めてくれません。

手あたり次第声をかけたところで、女性の多くは「ナンパに簡単に応じる軽い女」と思われたくないのでスルーするでしょう。

逆に言えば、ナンパに応じる「言い訳」を与えれば、足を止めてくれるようになります。
「趣味が合いそうだったから」「気になっているお店に行ってみたかったから」という言い訳を与えるような言葉でナンパをしてみると、女性の反応は少なからず変わるはずです。

女性をラブホに誘う場合も同じ。
「強引だったから」「酔ってたから」「終電を逃しちゃったから」などの言い訳を女性に与えるのです。

このように、人は何かを決断するとき、「言い訳」を考えます。

「言い訳」には2つの種類があります。

1つは、何かから「逃げるため」の言い訳
もう1つは、「前に進むため」の言い訳

恋愛においては、「前に進むため」の言い訳を与えれば良いのです

これは、就職活動の面接でも同じことが言えます。
相手に断る「言い訳」を与えず、採用させる「言い訳」を与えればいいのです。

どんなに頭がよく、能力があったとしても、身だしなみが悪く、清潔感がないと、「仕事が出来なさそう」と、見た目だけでわかる落とす「言い訳」を面接官に与え、不採用にされてしまいます。

また話し方の活舌が悪かったり、緊張しておどおどしていても、上記と同じように「仕事ができなさそう」と落とされる「言い訳」に繋がります。

逆に「サークルのリーダーをしていたので、人をまとめる能力がある」といったように、しっかりと自分の強みをアピールできれば、例え就活希望者の中で能力や成績がが低かったとしても、「ほかの就活者に比べしっかりしていたから」と、採用させる「言い訳」になるのです。
短い面接時間の中で、どれだけ能力があり仕事ができるか、なんて誰にも見抜けません。

何度も言いますが、大事なのは相手に「悪い言い訳」を与えず、「前向きな言い訳」を与えることなのです。

ラブホの上野さんに学ぶ恋愛テクニック

ラブホの上野さんは恋愛テクニックを学ぶ上でとても参考になります。もちろんこの恋愛テクニックを駆使すれば、必ず成功するというわけではありません。

しかし、ここで大事なのは、恋愛テクニックとは女性への思いやりであるという意識を持ち、実行することなのです。

いわゆる胡散臭いエセナンパ師の恋愛テクニックブログなどとは違って、ドラマを見るだけで、自然と必要なエッセンスが理解できると思いますので、ぜひ、ご覧ください。

フジテレビが運営する動画サイトFODでは登録後、31日間無料なので、ラブホの上野さんだけであれば実質無料で見切ることができるはずです。

ぜひ登録をご検討ください。

FODで「ラブホの上野さん」が閲覧可能!
▼登録後31日間無料なので無料で見切れる!▼

※Season1も見ることができます

上野さんの恋愛テクニックを
実践するために

周りに恋愛対象となる女性がいない場合、女性との出会いから始める必要があります。そんなときにおすすめなのが出会いマッチングアプリです。マッチングアプリは数多くありますが、その中でも無料のマッチングアプリは利用者のリスクが大きく、さらに詐欺的な悪徳出会いアプリも多くあり、出会いマッチングアプリ全てを手放しで、おすすめすることはできません。このサイトでも多くの利用調査を行いご紹介していきました。しかし、健全な運営体制のあるマッチングサービスも確実に存在しており、自分の目的に沿ったサービスを使うことをおすすめします。

では、一体どのサービスが安全なのでしょうか。
筆者が口コミや、運営会社を調査した結果、みなさんにおすすめできるサービスをご紹介したいと思います。

まず、出会い系サービスを登録する上での、選定のポイントから

カジュアルな出会いがしたい!
「出会い系サイト」利用の鉄則

その1
複数のサイトに登録!

大手サイトごとに集まる属性が変化することはなく、複数のサイトに登録すれば、その都度チャンスが得られます。

その2
無料お試しポイントで判断すべし

大手サイトにはお試しポイントが必ずあるので、そこで手応えを感じてから、課金の判断をすべきです

その3
嫌になれば即退会!

月額ではないサービスならすぐに退会して損を広げないようにすることが出来ます。合わないと判断すれば、即利用停止すべきです。

1位:ハッピーメール

happymail
ハッピーメール』は、日本最大級の出会い系サイトで、運営会社アイベックは1981年創業で30年以上も続く老舗企業です。累計の会員数は1,500万人を超えています。これだけ長く続けられており、会員数を増やし続けられているのは、信頼が置ける証拠です。

また、運営会社による24時間365日のサポート体制や、掲示板などの人的な監視体制も敷かれており、いわゆる悪徳サイトということは絶対にありません。

後腐れのない恋愛〜カジュアルな関係になれる相手とのライトな出会いを求める人には最適のサイトと言えます。

  1. facebookログインを使えばリアル友達にバレずに利用ができる
  2. facebookがなくても携帯番号認証で登録可
  3. web登録をすると1,200円分の無料ポイントが使えるので、要領がつかみやすい
  4. ライトな出会い目的の新規ユーザーが日本で最も多い
  5. 1人に出会うために必要な金額は500円程度(メール7~8通)

ハッピーメール イメージCM🎥

※上のボタンからWeb登録をすると1200円分の無料ポイントがGETできますが、手軽にアプリからダウンロードして利用したい方はこちらから

2位:ワクワクメール

wakuwaku
ワクワクメール』も大手のサイトになります。累計会員数は700万人を超えており、老舗かつ、TRUSTeという個人情報保護に関する認定資格を取得しており、安心・安全な運営体質であることは間違いありません。

ハッピーメール同様に軽めの恋愛〜カジュアルな関係になれる相手とのライトな出会いを求める人には最適のサイトと言えます。

  1. 完全匿名で利用可能
  2. web登録をすると初回1,200円分無料ポイント=メール24通分が使えるので、要領がつかみやすい
  3. ライトな出会い目的の新規ユーザーが多い
  4. 1人に出会うために必要な金額は500円程度(メール10通)
  5. ログインボーナスなどを活用すると最大5000円分まで無料で利用可能!

さて、ここまではライトな出会い向けでしたが、次は本命彼女との出会いを求める人向けのサービスをご紹介します。

本命彼女との真剣交際がしたい!
マッチングサービス選定の鉄則

その1
1~3ヶ月は投資期間と割り切る!

優良恋活・婚活サイトは月額制です。ここと決めて、しっかりと使い倒しましょう。

その2
自己紹介は細かく丁寧に

曖昧な表現や、誇張したプロフィールだとNGです。ネット上だからと勘違いしがちですが、画面の先の相手は普通の一般女性。自分という商品をどう選んでもらえるかという視点で異性にアピールしていきましょう。

その3
ユーザー数の多いサービスが一番

月額である以上、チャンスが多くあることが大事です。ユーザー数が多い = チャンスが多いということになります。

その4
価値観の一致を重視

顔や条件だけではなく、好きなこと、嫌いなことが一緒な人を見つけると良い相手に巡り会える。

1位:Pairs(ペアーズ)


Pairs(ペアーズ)』は、結婚を視野に入れた真面目な出会いを求める全ての男女にオススメすることができます。おすすめのポイントとしては、ユーザー数が日本一であり、真面目な一般男女が集まっていて健全であるからです。

しっかりした恋愛関係で場合によっては結婚も視野に入れられる相手との出会いを求める人には Pairsが今もっとも信頼できるサイトであると言えます。

  1. facebookログインによって、リアル友達にバレずに利用ができる
  2. 男女共に真剣な交際目的のユーザーが多く、オンラインの出会いにおける結婚報告数は日本一
  3. 24時間監視なので業者排除の精度・スピードは日本トップクラス

2位:with(ウィズ)


with(ウィズ)』は、メンタリストDAIGOが監修のマッチングサービスです。DAIGO監修ということもあり、心理学に基づいた診断をもとに相手を理解できるので、気の合う人と出会える信頼性が高いです。

Pairs同様、しっかりした恋愛関係で場合によっては結婚も視野に入れられる相手との出会いを求める人にはおすすめサイトであると言えます。

  1. facebookログインによって、リアル友達にバレずに利用ができる
  2. 男女共に真剣な交際目的のユーザーが多い
  3. 心理学・統計学に基づいた診断から自分に合う相手を選ぶことができる