出会いアプリ「スタビ (Starbee)」の実態を評価・検証

スタビ icon
通話OKの出会い系チャット掲示板はStarBee(スタビ)
運営会社 販売元:ryu wada
postme
サービス開始 2017年
アプリストア AppStore
google play

ざっくりまとめると

  • スタビは出会い系規制法を免れる脱法出会いアプリ
  • 利用者には恐喝・逮捕リスクが必ず存在することを理解すべき
  • 登録直後にメッセージがくるが実態は運営会社のサクラなので安易な課金は禁物

アプリの使い方

Appstore引用:
*アプリの目的

スタビは友達募集の掲示板アプリです。
掲示板の投稿を見て、好きな人にメールや電話(通話)をすることができます。
運命の出会いを見つけましょう!

*アプリの使い方

①掲示板に投稿しよう
自分の住んでいる地域を選んで、投稿しましょう。
自分の趣味や思ってること、何でもアピールしましょう。

②掲示板を見よう
ほかの人の投稿を見て、気になる人を見つけましょう。
1分に1人が投稿しているので、きっとあなたの友達が見つかるはずです!

③メールしよう
気になる人が見つかったら、メールしてみましょう。
最初は「はじめまして、こんにちは!」でOKです。

④通話しよう
このアプリはメールだけでなく通話もできます。
ラインやスカイプのようにインターネット回線での通話ですので、電話料金は発生しません。
声を聞くだけで親密度は深まります。
※ビデオ通話は準備中

⑤それを繰り返そう
メールや通話を楽しんでください。

スタビのポイント料金体系

スタビはiPhoneとAndroidで利用できる有料の出会いアプリです。
メッセージ送信や掲示板投稿のたびにポイントが消費され、ポイント購入のために課金を促すことで利益をあげるビジネスモデルとなっています。

各アクションに対する消費ポイントは下記の通りです。

メール送信:1スター
通話:30秒ごとに2スター
ビデオ通話:30秒ごとに3スター

初回は5スターが無料で付与されていますが、追加の場合は課金購入となります。スターの料金テーブルは下記の通りです。

スターの料金

購入スター 料金 1スター辺りの料金
500スター 11800円 23円
156スター 4800円 30円
64スター 2400円 37円
26スター 1080円 41円
12スター 600円 50円
2スター 120円 60円

メール1通が1スターなので、金額換算すると23~60円となります。
10通のやりとりをすれば、2300~6000円となるわけです。
また通話の場合は、30秒ごとに2スターなので、30秒で46~120円、仮に5分の通話だと、460円〜600円となります。
メール1通あたり23~60円というのは、決して法外な価格設定ではないように見えますが、果たして実態はどうなのでしょうか。

スタビの評価

スタビは果たして健全なアプリなのか、その実態を調査してみました。

異性紹介事業の届出番号の記載無し

出会いアプリであれば、必須となる異性紹介事業の届け出番号の記載が、ホームページなどにはありませんでした。
「届け出済み」という記載はありましたが、届け出番号がないことには審議のしようがなく、グレーな運営であると言わざるを得ないでしょう。
また、Appstore記載の注意事項には下記のように、

「出会い、不順な交際等の目的の利用禁止」

という記載がありました。
これは、異性紹介事業を取得していないことの予防線として記載している可能性が高いです。
スタビの実態は、男女の出会いをキャッチコピーとしているにも関わらず、出会い系規制法の義務を免れている、ユーザーと法律を欺いた脱法アプリの可能性は否定できません。

年齢確認がない出会いアプリ

前文でも説明したようにインターネット異性紹介事業の届出番号がなく、「出会い目的」の利用は禁止されているという記載があります。
また、スタビには登録者の年齢確認をするフローがありません。実際にアプリをダウンロードしても、年齢確認のための書類提出などは必要ありませんでした。異性紹介事業であるならば必須である年齢確認がないということは、スタビは実際は男女の出会いが禁止されているべきはずの非出会いアプリであるということです。

また、年齢確認がないということは、「年齢を偽って登録する」「性別を偽って登録する」ということが十分考えられるので、「ぎゃるる狩り」のように未成年交際による逮捕リスクや、逮捕リスクを逆手に取った恐喝などへ事件化する可能性は大いにあるでしょう。

スタビのサクラの実態

これらを踏まえて、実際にスタビを利用した結果、サクラがいるアプリだということが判明しました。

まず、検証の為にスタビをDLしてみました。そして、数時間アプリを放置した結果、どうなったかというと…


こうなりました。
見てわかるように、複数の女性からメッセージが届きました。

この手の出会い系アプリの利用経験がある人はここで勘づくと思いますが、これはほぼ100%の確率でサクラでしょう。

なぜかというと、私が設定したプロフィールにほとんど何も設定していないからです。
顔写真すら載せていませんでした。

顔もわからない、自己紹介の文も何もない男性に、声をかけてくる女性がいると思いますか?
一般世界に置き換えて見てください。渋谷の街中でマスクとサングラスをかけて顔が一切わからず、何もパーソナリティもわからない男性がいたとして、その人に女性が声をかけてくると思いますか?声をかけてくるとしたら、それはもうビジネス目的なはずですよね?
ということで、スタビはサクラが大多数の悪徳出会い系アプリであることは間違いないでしょう。

手当たり次第にチャットを送り、引っかかった人に、会話を続けさせ課金を促しているのです。

スタビのグレーな運営元

悪徳出会いアプリの場合、運営会社は足がつかないようにappleやgoogleに登録する開発者名(デベロッパー名)を法人名等ではなく、個人名にしようとします。

「スタビ」の開発者名は「ryu wada」という個人名で登録されています。
個人開発者の名前を使って、足がつくことを隠しているようです。

健全な運営体制があるとはいえないでしょう。

スタビについての評価(まとめ)

スタビは異性紹介事業の届け出を出していない可能性が極めて高く、その場合「出会い系アプリ」ではありません。
よって、「出会い系サイト規制法」による厳格なルールは適用されません。
さらに、男性ユーザーには登録直後にたくさんのメッセージがきますが、全てサクラですので、くれぐれもメッセージを続けて課金をしないようにしてください。

また、年齢確認や本人確認が行われないので、「ぎゃるる狩り」に代表されるような恐喝事件やネットワークビジネスへの勧誘などリスクもありえます。
このことから、スタビを使うメリットは一つもないと断言します。
健全な出会いをしたい方は絶対に利用はしないようにしてください。