ブライダルフェアに参加する前に話し合うべき4つのこと

結婚する二人にとって一番最初に訪れる大きなイベントといえば結婚式。
この結婚式準備で一番の難関が式場探しです。
私たち夫婦も約半年以上の期間をかけて式場探しを行いました!長かった…!

結婚式って、女性にとって、人生の中で1、2位を争う超・超・超重要イベントですよね!
どんなドレス着ようかな?髪型どうしよう?ダイエットもしなきゃ!とりあえずゼクシィ買おう!
プロポーズされて、頭の中はしばらくは結婚式のことでいっぱいになっちゃたりしますよね。
私もそんな女性の一人でした。

楽しかったけど、悩むことが多い結婚準備。
式場探しのためにブライダルフェアに行くカップルがほとんどだと思いますが、
その時に気をつけるべきポイントを経験を元にまとめてみました!

フェアに行く前にこれだけは確認しておこう!

1. まずは、おおまかな招待人数を確認しましょう!

8860193239_4916581855_z

まず私が悩んだのは、「親族を招待すると言っても、どこまで招待すべき?」という点。
頻繁に交流のある親族はパッと思い浮かぶけど、遠方の親戚、小さい頃に交流があったけど、今はあまり会うことのない従兄弟家族。そしてすでに結婚している親族の場合はご夫婦で招待?子供がいる場合は?などなど。

相談ができるようであれば、お互いの両親にも「どこまで招待すべき」かは聞いておいた方がよいでしょう。
両親に相談しずらい、あまり口を挟まれたくないという場合は、自分たちの招待したい範囲の親族の人数、あとは最大で招待した場合の人数の2つを出しておくといいと思います。

また、次に会社関係や友人の招待のことを考えましょう。
これもまた気を使いますよね。特に会社関係は頭を悩ませます。あの課長を招待するなら、あの課長にも声をかけないと失礼かな、とか。友人についても、できるだけたくさんの友人を呼びたいのか、親友だけ数人を呼びたいのか、それぞれ考え方が違ってくると思います。
ブラダイルフェア当日に意見が分かれたり、悩んだりしないためにも、事前に話し合いをしておいてくださいね。
おおまかな招待人数が把握できたら、次は?

2. どんな式にしたいのかお互い意見を出し合う!

8471361007_6412409656_z

「一生に一度だから、きらびやかでゴージャスな感じにしたい」
「洋館とかアンティークな会場で、まるでプリンセスになった気分で式を挙げたい」
「大人な雰囲気でちょっとシックな会場がいいかな」
「アットホームな感じで、わいわい楽しくやりたい」

こんな感じで色々な希望や理想があると思います。
結婚式は女性がメインなので、できるだけ女性の意見を尊重して会場選びをしてほいいのですが、男性にだってきっと「理想の結婚式」があると思います。
自分の意見も大事ですが、ちゃんと彼氏の意見も聞いてあげて、お互い納得のいく結婚式にしたいですよね。

「ふたりにとっての理想の結婚式は何ですか?」ブライダルフェアにいくと、必ずプランナーさんからも聞かれる質問です。
フェア当日に話し合う、でもいいんですが、事前に話し合えるようであればその方がスムーズ、またもっと違うことをプランナーさんに質問できるので、時間が有効活用できますよ!
少なくとも、チャペル式にしたいのか神前式にしたいかだけでも事前に話し合っておきましょう。

3. 上限予算を話し合おう!

ブライダルフェアに行って提示されるプランの金額はあくまで最低限の価格で出されることが多いです。
実際に私たちも経験しましたし、色々な口コミサイトにも載っていることなんですが、提示額よりも金額はアップするものだと必ず思ってください。
ウェディングドレス代もプラン内で選べるものは数着のみ。あとは5万アップ、10万アップは当たり前。
料理についても、プラン内のものはどうしても「ショボイ」と思ってしまう内容になり、2000円〜5000円のランクアップを検討したくなります。2000円のランクアップでも、80人の招待客だとすると16万円のアップに!

このため、予め「上限予算」を必ず話し合ってください。
二人だけで費用を用意するのか、または親の援助があるかでも違ってきますが、二人だけで費用を用意するカップルは、必ず話し合っておくべきことですね。
またフェアに行った際も、「上限は●●万円」とプランナーさんに正直に伝えることも大事です。事前に伝えておけば、その予算範囲内で出来ること、出来ないことを教えてくれますし、それ以上の無茶な営業もされないので安心ですよ。

4. 彼の熱量との温度差にがっかりしない

これが女性陣にとって最も大切です。
あまり最初から熱くならないようにしてください!
最初から細かいことまでとことん話し合えればいいのですが、最初からあまりいろいろ相談しすぎると男性が疲れ切ってしまう可能性が高いからです。
すでに結婚式をしている、または結婚準備中の友達などから、「彼が全然協力的じゃない」という話を聞いたことはありませんか?
決して協力したくないわけではないと思うんです。ただ、彼にも重要な仕事があったり、どうしても優先的に考えないといけないことがあった際に、あれもこれも相談してしまうと、男性は「面倒だな」と思ってしまうのです。

仕事が大事なのはわかってるけど、でも結婚式だって超重要事項でしょ!と女性はどうしても思いがちなのですが、
そうゆう男性をうまくコントロールするのも、女性にとって大切なことなのです。

まずは上記のことをデートの最中とかにさりげなく聞く程度から始めてみてください!
彼の反応を見ながら徐々に相談をしていき、二人の意見を確認しあってみてくださいね。