ビデオ通話アプリ「華恋」の実態を評価・検証

華恋_icon
華恋 – 恋ができる通話アプリ
運営会社 TANAKA AKITSUGU
サービス開始 2017年
アプリストア AppStore
Google play版はなし

ざっくりまとめると

  • 華恋は一般男女の出会いは絶対にできない非出会い系アプリ
  • 性別選択がないので一般女性が利用しているのかどうか確かめられない
  • 登録直後に女性から大量のメッセージが届くが課金させることが目的なので要注意

アプリの説明

Appstore引用:
>>「華恋」ってどんなアプリなの?<<

「華恋」は、アプリを通じていろんな方々と、メッセージをやりとりをしたり通話を楽しむことができる新感覚チャットのトーク用通話アプリです。
全国から相手を探すことができるので、貴方の心を癒やす素敵な方を見つけて、たくさん連絡を送ってみて下さいね。

>>「華恋」はどうやって利用できるの?<<

18歳以上の良識のある方であれば、どなたでもご利用頂くことが可能です。。
「華恋」には、様々なご職業の方、また日々を自宅で過ごしている方など、津々浦々な職業の方が参加しています。また年齢は主に25歳から40歳頃の素敵な方がたくさんいらっしゃいます。

素敵な画像や詳細なプロフィール、ブログなどを確認してから連絡することができるので、気軽にアプローチしてみてください。

華恋の料金体系

華恋は有料のビデオチャットアプリです。
メッセージ送信や音声/ビデオ通話、画像/動画閲覧のたびにポイントが消費され、ポイント購入のために課金を促すことで利益をあげるビジネスモデルです。

各アクションに対する消費ポイントは下記の通りです。

トーク1通 85pts
音声通話1分 325pts
ビデオ通話1分 910pts

初回は0ポイントです。
ポイントの料金テーブルは下記の通りです。

購入ポイント 料金 1ポイント辺りの料金
[初回限定]3250pts 3000円 0.92円
325pts 500円 1.5円
910pts 1400円 1.5円
3250pts 5000円 1.5円
6370pts 9800円 1.5円

メッセージ送信1通が85ポイントなので、金額換算すると120円〜127円となります。

音声通話に関しては、1分あたり325ptsなので480円〜500円。
ビデオ通話に関しては、1分あたり910ptsなので1360円〜1400円となります。
この金額を高いと見るか、安いと見るかは人それぞれだと思いますが、相応の金額がかかることは間違いないでしょう。

華恋を使う前に知るべきこと

華恋は果たして健全なアプリなのか、どういった使い方をするものなのか、その実態を知らないまま利用し始めてしまうと、思わぬお金トラブルに陥ってしまいます。まず華恋はどういったアプリなのか調査をしてみました。

華恋は一般男女の出会いは絶対にできない非出会い系アプリ

多くの人が誤解をしてしまいがちですが、華恋は出会い系アプリではなく、ビデオチャットアプリです。お互いにチャットや通話をすることのみを楽しむアプリなので、異性同士の交際目的でのやりとりはすることはできません。下記のように記載されている通りです。

性別の登録がない

この手のビデオチャットアプリでは、女性で登録をすると女性側は男性とチャットや通話をすることでキャッシュバックを得られる副業アプリとなっている場合がほとんどです。

しかし、華恋では性別の登録は一切ありません。
性別の登録がないということは、TOP画面には男性ユーザーの写真があっても良いはずですが、女性の画像しかありません。どのようにして男女を分類しているのでしょうか。

おそらく、一般の女性ユーザーが登録をすることは仕様的に想定されておらず、男性登録者だけが来て、課金させることを目的としているのでしょう。

女性は報酬目的か業者の可能性

女性の登録導線がないため、事実が何かはわかりませんが、おそらく華恋に登録している女性は、運営会社が囲っている報酬目的のサクラ女性か、何らかの業者の可能性があります。
どちらにせよアプリで女性を集めているわけではなく、運営会社が何らかの別の経路で用意した女性ユーザーであることは間違いありません。

華恋の実態を検証

実際に華恋に登録したところ、下記のように大量にメッセージが届きました。

私はプロフィールに写真などを何も設定していないにも関わらず、メッセージが大量に届いたことから、メッセージを送っている女性は、男性の課金を促すための女性ユーザーです。
内容は下ネタが多く、稼ぎのためにモラルは度外視している女性が多い印象です。

華恋の利用は慎重に

華恋は「出会い系アプリ」ではありません。
通話1分ごとに料金がかかる仕組みなので、多くの金額がかかります。
さらに性別の登録がないことから、本物の一般女性がいるのか非常に怪しい状態です。男女のSNSでは一切なく、アプリ版のキャバクラやガールズバーといった立ち位置と言えます。

単なる娯楽として利用したい人は使い続けても良いと思いますが、男女の出会いを少しでも期待している人は、必ずその期待は裏切られることになるので、絶対に利用することはお勧めできません。

この記事が参考になれば幸いです。