出会いアプリ「パートナーズ」の実態を評価・検証

パートナーズ_icon
出会いはパートナーズ – partners
運営会社 Kenta Sasaki
© PartnersApps Team.
サービス開始 2017年1月
アプリストア AppStore
google play版は未リリース

ざっくりまとめると

  • パートナーズは出会い系規制法を免れる脱法出会いアプリ
  • 利用者には恐喝・逮捕リスクが必ず存在することを理解すべき
  • マルチ商法の勧誘や詐欺アプリへの誘導が頻発するため注意が必要

アプリの説明

Appstore引用:

操作性バツグンで無料とはとても思えないクオリティーを体験してみてください!

意気投合でID交換・連絡交換も自由!いつでもどこでも気軽に手軽にパートナー探し。

やっと一息つけるプライベートな時間にこっそりだけど積極的な自分になれる。楽しく会話できる。やがて1人のプライベートタイムが2人になる。

パートナーズならそんな理想のメンバーが必ず見つかるはずです。

■パートナーズについて
・男性・女性ともに全てのサービスが完全無料
・匿名制なのでニックネームで気軽に使える
・メールアドレス・電話番号等の個人情報は不要
・登録がスピーディーで簡単!すぐに使える
・24時間体制の監視・サポートスタッフがいるから安心・安全に使える

■パートナーズのコンセプト
学生の頃に比べると出会いがないと感じる方は非常に多く、出会いを目的をしたさまざまなイベントよく目にするものの…「仕事が忙しくて、なかなか時間を作れない」等の理由で積極的になれない。また職場での出会いに関しても「職場では年齢の近い異性と出会うことがほとんどなく、地元も離れているので誰かに紹介されることもない」など出会いの場が希少と捉えられています。もっと簡単にもっと気軽に友達になるキッカケ、恋愛に発展するキッカケを作れる場。それがパートナーズです。

・彼氏・彼女を作りたいと思っている
・気軽に話せる相手を近くで簡単に探したい
・趣味・気の合う仲間を増やしたい
・仕事の愚痴や悩みを聞いてくれる相手が欲しい
・自分の理想のパートナーを見つけたい
・暇つぶしの相手をすぐ探したい

目的は様々、その時々の気分でマッチング!素敵な出会いはパートナーズで探せます。

■パートナーズのオススメ機能
・お気に入りでアピール
プロフィールページからブックマークアイコンをタップするとお相手お気に入り通知を送れるよ!メッセージを送らなくてもアピールができます。

お気に入りを送ったお相手はブックマークメニューにリスト保存されます。

・つぶやき投稿
つぶやきを投稿して同じ目的の相手を募ろう!また、気になるつぶやきを投稿しているお相手にメッセージを送ればすぐに仲良くなれるかも!

・主な機能
プロフィール画像検索
GPSマップ検索
プロフィールリスト検索
メッセージ送受信
お気に入り登録

パートナーズの料金体系

パートナーズは完全無料のアプリです。課金のポイントは一切ありません。
また、無料アプリの場合、アプリ内のところどころに広告枠があり、広告収入によって利益をあげるのが普通ですが、パートナーズの場合はその広告すら存在しません。では、このアプリ運営者はお金を一切得ずに男女の出会いを提供する慈善団体かというと、まさかそのようなことはなく、後に説明する別の詐欺アプリへの誘導を目的とした無料アプリなのです。

パートナーズを使う前に知るべきこと

パートナーズはアップストアのタイトルにも「出会いはパートナーズ」と書かれており、どこからどうみても出会いアプリです。しかし、その実態を見てみると大きな問題を抱えていました。

異性紹介事業の届出なし

パートナーズはインターネット異性紹介事業の届出をしていませんでした。
つまり、正式には パートナーズは出会いアプリではないということです。
実際に利用規約の第2条(本サービスについて)にはこのような記載があります。

本サービスは、当社がユーザーに提供するソーシャル・ネットワーキング・サービスであり、本サービスが提供するアプリ上で、趣味・嗜好等を同じくする個人同士が、本サービス上で交流し、意見・情報交換や多くの繋がりを生み出すことを目的としています。したがって出会い、異性交流を目的としたマッチングを行うサービスではないことに予め同意し利用するものとします。

このように明確に男女の交際目的のマッチング・メッセージングをするアプリではないと記載されているのです。
明らかに出会いアプリであるにも関わらず、出会いアプリであることを規約上は否定しています。

また利用規約の第8条(禁止行為について)には、

出会い・異性交際を目的とした行為が禁止であると明確に記載されています。

パートナーズのアプリ名には「出会いはパートナーズ」と、はっきりと「出会い」と書かれているにも関わらず、異性との出会い目的の利用はできないという矛盾。
一体、これはどういうことなのでしょう?

実は、これは、無料の出会い系アプリではよくある、出会い系規制法の抜け道を使ったサービスモデルなのです。

実際、アプリ内で使っているユーザー達のほとんどは出会い目的でアプリを利用しています。
パートナーズの実態は、異性紹介事業の届出がないにも関わらず、「男女の出会い」をキャッチコピーにユーザーを集めている、ユーザーと法律を欺いた脱法アプリと言えます。

年齢確認がなし

前文でも説明したようにインターネット異性紹介事業の届出がないので、パートナーズには登録者の年齢確認をする義務がありません。実際にアプリをダウンロードしても、年齢確認のための書類提出などは必要ありませんでした。

つまり、「年齢を偽って登録する」「性別を偽って登録する」ということが十分考えられるので、「ぎゃるる狩り」のように未成年交際による逮捕リスクや、逮捕リスクを逆手に取った恐喝などへ事件化する可能性は大いにあるでしょう。

安全性を検証

さて、実際問題、パートナーズは安全なのでしょうか?

まず、結論からいうと、パートナーズは使用すべきではありません
利用者には3つのリスクがあります。

逮捕リスク

パートナーズでは、初回登録時、登録項目は写真・ニックネーム・年齢・地域のみです。
この後、本人確認の審査が入るわけではなく、即時でアプリを利用することができます。
本人確認が無いということは、年齢を簡単に欺くことができます。つまり、未成年ユーザーが紛れ込んでいることが十分考えらるのです。そして、もし未成年ユーザーと関係を持ってしまえば、犯罪として起訴されるリスクとなります。

恐喝リスク

前項で未成年との出会いがありえると説明しました。人によっては未成年と出会えることを望む人もいるかもしれませんが、それは大きな間違いです。
未成年との淫行は犯罪です。そして、犯罪であるということをわかった上で、男性に近づいてくる若者グループも存在しています
どういうことかというと、例えばこういうことが起きるのです。

出会い系アプリで、年齢を偽り成人女性として登録した女の子がいます。
その子はアプリ上で男性とメッセージを交わし、実際に会ってみようという話になります。
そして、そこで初めて実は未成年であることを告白します。
その直後、どこからともなく、いかつい若者が出てきて、「あんた未成年と会ったよね?犯罪だよ?」とけしかけて、「○○円だしたら、見逃すから」と恐喝をしてくるのです。

もちろん恐喝のほうが犯罪です。

しかし、もしあなたが恐喝される当事者だったら、「無料の出会い系アプリを利用してたら恐喝された」というのを警察に言って、大ごとにしますでしょうか。

少し後ろめたさがあり、表沙汰にはしたくない、そう感じる人は少なくないはずです。
恐喝グループはまさにその心理を狙っているのです。

この恐喝は、無料出会い系アプリ「ぎゃるる」で、「ぎゃるる狩り」事件と言う形で実際に警察沙汰になっています。

このように「出会い系規制法」脱法アプリは、年齢の確認審査がないため、出会う相手が未成年である場合があったり、恐喝目的で近づいてきたりするリスクが存在するのです。

業者・サクラによる誘導

無料の出会いアプリには必ず業者が存在します。
無料アプリで、かつ本人確認の審査もないということは、多くの業者がいることは間違いありません
運営会社も業者を取り締まることは一切しないので、利用者自身が業者かどうかを見極める必要があります。パートナーズにおいて、頻繁にあるのが、有料の詐欺サイトへの誘導です。詐欺サイトのURLへ誘導して、登録を促してきたります。
パートナーズでは、何もプロフィールに情報を登録していなくとも、登録直後に多くの女性からメッセージが届きます。
この通りです。
これは間違いなくサクラですので、安易にメッセージをしないようにしてください。

詐欺アプリへの誘導に注意

パートナーズにおいて最も多いのが詐欺アプリへの誘導です。パートナーズでは登録直後に女性から多くのメッセージが届きますが、そのメッセージを見てみると、下記のように、メッセージの最後にURLがついているのです。

この「https://app.adjust.com」で始まるURLは他のアプリへの誘導リンクです。
これをタップすると、他の詐欺出会いアプリに遷移します。

要注意!パートナーズが誘導する詐欺アプリ

パートナーズが主に誘導している詐欺アプリはこちらです。
これらのアプリの大半は、既に当サイトで検証を行っている、ポイント制でメッセージのたびにポイントが消費し高額請求につながりやすい、サクラが存在する悪質な出会いアプリであることがわかっています。
パートナーズを安易に信用してダウンロードをしないようにしてください。

「出会いGU!」
出会いGU

「見た目サーチ」
mitame

「コンプレックスラブ」
コンプレックスラブ

「あいます」
あいます

「KOKURE」
kokure

パートナーズの利用者層

パートナーズは、「ぎゃるる」「マリンチャット」などその他の無料出会い系アプリと同じようなユーザー層と考えて まず問題ないです。
具体的には下記のような目的・属性のユーザーが混在しているというのが現状です。

▼18歳以下の少年少女

Appstoreのレーティングでは、18歳以下の男女は利用できません。
しかし、アプリをDLしても年齢認証などなく、自己申告の生年月日入力でパスできてしまうので、形骸化していると思われます。

▼援助交際目的の男性

18歳以下はいないはずですが、「実態としては多くの少女が利用している」という事実を知っている男性ユーザーが援助交際を目的として少女に声を掛けているというのが現状です。

▼ネットワークビジネスマン

「シークレット」に限らずですが、無料の出会い系アプリにはまず間違いなくネットワークビジネスマンがたくさんいます。「カフェで稼ぐ方法教えようか?」とわかりやすく誘ってきたりもします。ネットワークビジネスは詐欺ではないのですが、打算的な目的で自分勝手な人が多いので、関わっても最終、何も得をしません。関わらないを強くお勧めします。

▼チャットガールの誘い

女性ユーザーが気をつけなければならないのが、チャットガールの誘いです。
高収入バイトをうたい文句にライブチャットなどの仕事を斡旋しようとしてくる人間がいます。これも、最終的に、水商売や風俗への勧誘につながるため、軽い気持ちで関わることはお勧めしません。

グレーな運営元情報

悪徳出会いアプリの場合、運営会社は足がつかないようにappleやgoogleに登録する開発者名(デベロッパー名)を法人名等ではなく、個人名にしようとします。

「パートナーズ」の開発者名は「Kenta Sasaki」という個人名で登録されています。
個人開発者の名前を使って、足がつくことを隠しているようです。

健全な運営体制があるとはいえないでしょう。

退会方法

既にパートナーズのアカウントを持っている方で、退会を考えている方は下記の方法で確実に退会をしてください。
右上ボタン < アプリ設定 < 退会

一度退会を行うと、メッセージやプロフィールのデータ復元は一切できないそうです。
また退会後はアプリの削除も必ず行うようにしてください。

パートナーズの総評(まとめ)

パートナーズは、出会い系アプリ規制法の抜け道をついた出会いアプリです。そのため、年齢審査などもなく、未成年者が利用したり、恐喝などのリスクも充分ありえます。さらに典型的なマルチ商法やらネットークビジネスの業者も多数存在していることと、何より、他の悪質な出会いアプリへ誘導することを第一目的として作られているため、パートナーズは利用しないことをお勧めします。既に利用している人は速やかに退会をご検討ください。

みなさん、このようなアプリに人生の時間を使わないようにしましょう。

この記事が参考になれば幸いです。