出会いアプリ「Qunme(キュンミー)」の実態を評価・検証

スポンサーリンク
qunme_icon
Qunme(キュンミー) – 婚活・恋愛カップリングサービス

運営会社 株式会社アプリボットライフスタイル
Applibot Lifestyle, Inc.
サービス開始 2016年9月14日
アメーバブログで有名なサイバーエージェントグループが運営するマッチングサービス。後発のマッチングサービスということもあり、他のマッチングサービスにはない機能が複数追加されているのが特徴。毎日アドバイスが届いたり、写真検証機能などがついている。

Qunme(キュンミー)をおすすめする
3つのポイント

「注目度」という、どれだけ自分のプロフィールが注目されているかの指標がある

毎日1回アドバイスが届き、他ユーザーとの比較分析などがチェックできる

写真検証機能によってどの写真が一番注目を集めやすいかがわかる

Qunme(キュンミー)を始める前に知っておくべきこと

2016年9月にリリースされたQunme(キュンミー)。現在マッチングサービスといえば、日本最大のPairs、ゼクシィ恋結び、omiaiなど、大手のサービスが目立っていますが、Qunmeは後発の新興サービスとして満を辞して立ち上がりました。本記事ではQunme(キュンミー)が他のマッチングサービスと比べてどんな特徴があるのかご説明していきます。

運営元は大手企業

Qunmeはサイバーエージェントグループが作る新感覚マッチングサービスです。
サイバーエージェントと言えば、現在、年間売上高3,000億円を超える巨大IT企業グループとなっています。
上場企業ということもあり、システムの安定性やセキュリティにも強いと言えます。

自分の「注目度」がわかる

Qunme(キュンミー)では、『注目度』という指標があります。これは異性からの足跡数・キュン数・トーク数を基に算出したQunme(キュンミー)独自の評価指標になります。この注目度が高いほど、多くの異性の目に止まるようにアプリが設計されているのだとか。

どのプロフ写真が一番魅力的か検証できる

マッチングサービスで最も重要な要素がプロフ写真です。
Qunme(キュンミー)では、業界初の写真検証機能というものが付いています。
メインのプロフィール写真を2つ設定して、どちらのプロフ写真が注目度が高いのかがわかるようになるのです。
イメージとしてはこのようになります。

どの写真だとファーストインプレッションが良いかな?

▼▼▼▼▼

検証したい写真をサブ写真としてセット

▼▼▼▼▼

一定時間経つと、どちらの写真が注目度が高いのかが一目瞭然

さっそく、試しにやってみたところ、
1時間ぐらいで、写真の良し悪しがわかりました。
これを繰り返していくことで、最も最適なプロフ写真を見つけることが簡単にできますね。
※女性も同様にプロフ写真を検証することができます。


ちなみのこの写真検証機能は無料会員の状態で利用可能です。
他のマッチングサービスをすでに利用している人でも、プロフ写真を検証するために使ってみるのはアリかもしれません。

Qunme(キュンミー)は出会えるのか

Qunme(キュンミー)のコンセプトや機能はとても面白いと思います。
アプリも使いやすいですし、写真検証機能はこれまでのマッチングアプリにはない新しいものです。注目度を上げることを楽しんで出来るので、男性ユーザーは注目度を上げることにはまっていく人も出てくるのではないでしょうか?
しかし、実際にQunme(キュンミー)を使って、良い出会いは生まれるのかという点は別問題なので、Qunme(キュンミー)にお金をかけて大丈夫なのか、冷静に分析して考えてみましょう。

男性は有料会員にならないと何も始まらない

マッチングサービスにおいては、もはや当たり前ですが、無料でメッセージのやりとりなどはできません。
無料会員のままでは、あくまでも相手のプロフィールを見て、「きゅん」を送り、マッチングするということだけが可能となります。

有料会員になると、下記のことが可能になるようです。

・メッセージ無制限
・使用できるキュンptが増える
・相手のキュン数が見れる
・自分のプロフへの足あとが見れる

料金テーブルは下記の通りです。

プラン名 金額 付与ポイント
【新規入会者限定】
1週間プラン
900円 / 週 5キュンpt
(600円相当)
1ヶ月プラン 3,400円 / 月 25キュンpt
(3,000円相当)
3ヶ月ブラン 2,800円 / 月
(一括8,400円)
70キュンpt
(8,400円相当)
6ヶ月プラン 2,634円 / 月
(一括15,800円)
130キュンpt
(15,800円相当)
12ヶ月プラン 1,817円 / 月
(一括21,800円)
180キュンpt
(21,800円相当)

会員数が少ない

2016年の9月に始まったサービスということもあり、まだまだ会員数は少ないです。
会員数が少ないということは、同じ地域でアプリを利用している人の絶対数も少ないですし、気の合う人と出会える回数は少ないでしょう。ただ、人が少ない=ライバルが少ない という考え方も出来るので、あえて今使ってみるということもありだと思います。

若いライトユーザーが多い印象

また、Qunme(キュンミー)というネーミングからもわかるように、若いライトユーザーが多い印象です。婚活として利用している人は少ないのではと思います。その意味でいうと、恋愛に対する真剣度はそこまで高くないでしょう。なので、結婚までは意識していないが恋人は欲しいという人におすすめと言えます。

まとめると

Qunme(キュンミー)は新興サービスとして、写真検証などのオリジナル機能は優れていると思います。
ただし、マッチングサービスとしての優位性は、「会員数」や「ユーザーの真剣度」という基準で考えると、Pairsなどの大手サービスを利用するべきだと考えます。

もちろん、Qunme(キュンミー)自体は優れたサービスだと思うので、今後、期待したいですね。
ぜひこの記事があなたの恋活・婚活の参考になれば嬉しいです。では!

スポンサーリンク