出会い系アプリ「サイバートーク」の実態を評価・検証

サイバートーク_icon
チャットアプリ無料登録のサイバートーク
運営会社 watch
サービス開始 2017年
アプリストア AppStore版は未リリース
google play

ざっくりまとめると

  • サイバートークは出会い系規制法を免れる脱法出会いアプリ
  • 利用者には恐喝・逮捕リスクが必ず存在することを理解すべき
  • 登録直後にメッセージがくるが実態は運営会社のサクラなので安易な課金は禁物

アプリの説明

Playstore引用:
近場の友達探しを無料登録してすぐマッチング
【チャットトークアプリ-サイバートーク-】

会うよりもとにかくチャットでトークしたくなってチャットアプリを探していませんか?
今までの生活を最先端アプリで変えてみたい。そんな希望があるなら是非-サイバートーク-をお試し下さい

◆こんな人におすすめ
・本名じゃなくてニックネームなどの匿名で利用出来ます
・サイバーって響きが好き
・今やってるドラマのトークを誰かとしてみたい
・季節ごとのオシャレに関して話したい
・最新スマホゲームの情報交換がしたい
・暇つぶししたい
・友達探しをしたいなって考えている
・会うとかじゃなくて話し相手が欲しい
・好きな音楽好きの仲間を発見したい
・最近自転車にハマってきたけど周りに同じ趣味の人が居ないから探したい
・主婦同士でお話出来る相手が欲しい
・近所で新しい友達探しをしたい
・近場のお店などおすすめを近所の人から聞きたい

◆サイバートークはこんなアプリ
◎タップするだけで簡単検索
色んな条件でトーク相手を探せます

◎写真登録して自分をアピール
簡単な手順で写真を登録出来ます。写真を載せると趣味が合う人が見つかりやすい

◎お試しで無料チャット
良い相手が見つかったのに課金しないと一通も話が出来ないなんて事はありません。初回利用時にお試しコインを配布に加え毎日のログインボーナスでのコインにより無料でも一定数無料チャットを行う事が出来ます

コイン消費と料金体系

サイバートークは有料の出会いアプリです。
トーク送信や掲示板投稿のたびにポイントが消費され、ポイント購入のために課金を促すことで利益をあげるビジネスモデルです。

各アクションに対する消費ポイントは下記の通りです。

メッセージ送信:20コイン
写真送信:20コイン

初回は80コインが無料で付与されていますが、追加の場合は課金購入となります。コインの料金テーブルは下記の通りです。

購入ポイント 料金 1ポイント辺りの料金
1,000コイン+150ボーナス 10,000円 8.6円
500コイン+80ボーナス 5,000円 8.6円
300コイン+40ボーナス 3,000円 8.8円
2,000コイン+400ボーナス 20,000円 8.3円
3,000コイン+ボーナス750 30,000円 8円
4,800コイン+ボーナス1,440 48,000円 7.7円
50コイン 500円 10円
100コイン+ボーナス5 1,000円 9.5円
200コイン+ボーナス20 2,000円 9円

つまり、トーク送信1通が20コインなので、金額換算すると180~200円となります。
10通のやりとりをすれば、1,800~2,000円となるわけです。

初心者の方であれば、「なんだ、出会い系ってこんなものなのか?」と思うかもしれませんが、この金額は”高い”です

サクラだらけの詐欺出会いアプリによくある価格設定なので、十分気をつけてください。

優良出会い系サイトであれば、1通50円程度というのが相場です。

サイバートークの実態を調査

サイバートークは果たして健全なアプリなのか、その実態を調査してみました。

サイバートークは異性紹介事業の届出なし

サイバートークはポイント制を導入しており、どこからどうみても出会いアプリなのですが、インターネット異性紹介事業の届出をしていませんでした。
つまり、正式には サイバートークは出会い系アプリではないということです。
実際にアプリストアの注意事項にはこのような記載があります。

4.当アプリは同性異性関係のないチャットを目的としており、異性との出会い目的のアプリではありせん。出会い系アプリでは御座いませんので出会い系アプリ規制法は適用されません。

このように明確に男女の交際目的のマッチング・メッセージングをするアプリではないと記載されているのです。
明らかに出会い系アプリであるにも関わらず、出会い系アプリであることを規約上は否定しているのです。

実は、サイバートークは男女の出会いをキャッチコピーにしてユーザーを集めながら、実際には出会い系アプリの負うべき義務と制限を免れている脱法出会い系アプリなのです。

年齢確認がなし

前文でも説明したようにインターネット異性紹介事業の届出がないので、 サイバートークには登録者の年齢確認をする義務がありません。実際にアプリをダウンロードしても、年齢確認のための書類提出などは必要ありませんでした。

つまり、「年齢を偽って登録する」「性別を偽って登録する」ということが十分考えられるので、「ぎゃるる狩り」のように未成年交際による逮捕リスクや、逮捕リスクを逆手に取った恐喝などへ事件化する可能性は大いにあるでしょう。

サクラの存在

これらを踏まえて、実際に サイバートークを利用した結果、サクラがいるアプリだということが判明しました。

まず、検証の為に サイバートークをDLしてみました。そして、丸一日アプリを放置した結果、どうなったかというと…

こうなりました。
サイバートーク サクラ
見てわかるように、複数の女性からメッセージが届きました。

この手の出会い系アプリの利用経験がある人はここで勘づくと思いますが、これはほぼ100%の確率でサクラでしょう。

なぜかというと、私が設定したプロフィールにほとんど何も設定していないからです。
顔写真すら載せていませんでした。

顔もわからない、自己紹介の文も何もない男性に、声をかけてくる女性がいると思いますか?
一般世界に置き換えて見てください。渋谷の街中でマスクとサングラスをかけて顔が一切わからず、何もパーソナリティもわからない男性がいたとして、その人に女性が声をかけてくると思いますか?声をかけてくるとしたら、それはもうビジネス目的なはずですよね?
ということで、サイバートークはサクラが大多数の悪徳出会い系アプリであることは間違いないでしょう。

手当たり次第にメッセージを送り、引っかかった人に、会話を続けさせ課金を促しているのです。

サイバートークのグレーな運営元

出会い系アプリでは、トラブルがつきものです。その際に運営元、しっかりと迅速にトラブル対応をしてくれるかどうかが重要となります。
サイバートークは合同会社ウォッチという会社が運営しているようなのですが、サイバートーク以外にサービスを運営している実態はなく、このアプリの為だけに即席で作ったようなウェブサイトでした。
http://cyber626.com/

ウォッチという会社名にも関わらず、会社HPのアドレスにcyberという表記であるのが、非常に怪しいです。

健全な運営体制があるとは考えにくいと思います。

サイバートークについての総評(まとめ)

サイバートークは法律的な定義上、「出会い系アプリ」ではありません。
よって、「出会い系サイト規制法」による厳格なルールは適用されません。
さらに、男性ユーザーには登録直後にたくさんのメッセージがきますが、全てサクラですので、くれぐれもメッセージを続けて課金をしないようにしてください。
サイバートークの口コミを見ても、「サクラしかいない」という評価です。

また、インターネット異性紹介事業の届出をしておらず、年齢確認や本人確認が行われないので、「ぎゃるる狩り」に代表されるような恐喝事件やネットワークビジネスへの勧誘などリスクもありえます。
このことから、サイバートークを使うメリットは一つもないと断言します。
健全な出会いをしたい方は絶対に利用はしないようにしてください。